突撃!隣の熔鉱炉!

ホーム 管理画面 ファイルアップ 新規記事
--2017-08-- « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉱山MAP

どなたのサイトなのかすっかり失念してしまったものですが
ぼくがRFを始めたときに鉱山MAPを覚えたときにいただいてきたMAP画像を載せておこうと思います
こういった非常にわかりやすい地名MAPなどを作成していただいた先達の方々にこの場を借りて感謝いたします

これがその地名入り地図画像となります
以下のサムネイルはクリックすると拡大となります
鉱山MAP地名付き

現地と地図を実際の聖戦で照らし合わせつつひとつずつ覚えていきましょう

またHQの高価雑貨商人で買うことができる高感度衛星レーダー(以下RD)を使用することによって、Mで開いたMAP上に他種族と自主族の光点反応を一定時間表示することができます

赤点は他種族、緑点は自主族となります
複数の反応が同位置に重なった場合は光点も当然重なって表示されますので、これらは慣れるとある程度の数を数えられるようになります

主に聖戦中はRDによっての光点の位置、規模報告、そして現地での目視報告が聖戦における重要な情報源となります。
それに特化した偵察などを有志の方がやっていただける場合もあります。
偵察される方は定点について、移動してきた他種族の規模、戦力、通過方向など詳細を目視で確認し報告してくれています。

RDは非常に便利ですがおよそ1分~30秒ほど前の鉱山内の状況を画像として出力しているに過ぎず、RD報告のみでは果たしてそこで集合しているのか、通過したのか、分岐やT字などの場合はどちらへ移動したのかそこまでは判別することは非常に困難と言えます

それをリアルタイムに近い形で補うのが偵察業務なのです

なにも定点についての本格的な活動ができなくとも、他種族CUへ攻撃に行って残存として最後まで残っている場合は現在の前線の戦況や、CU周囲の他種族の数や配置などの報告をすることも立派な偵察業務と言えます

もちろん/map などでのRD報告は必要であります。
しかしこのRD報告は数が多ければ多いほど動きを指揮者がある程度把握したり、次の動きの予測を立てやすくなりますし、自軍をより有利に導く鍵となりうることもあります

現地報告とRD報告とこの二つはどちらも重要なので、もし報告の宣言が被ったとしても個人でRDを使った時間に差がある場合は重要な情報が紛れ込んでいる場合もありますし、なにがあるかはわからない場合も多いので例え報告タイミングは被ってもいいのでRDの使用報告や現地で目視したことの報告などは思い切ってどんどんしていきましょう



スポンサーサイト
  1. 2010/03/01(月) 13:24:00|
  2. 聖戦
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

プロフィール

ネクロノミコン

Author:ネクロノミコン
RF ONLINE Z
G鯖アクレシア
名前:ネクロノミコン
クラス:マーセナリー

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。